一人暮らしにはお金がかかる

一人暮らしをしたい、という憧れを持っていても、実際にかかる費用を考えるとなかなか一歩踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。一人暮らしを行う時には部屋を借りる際の敷金や礼金、さらに家電や家具を買い揃えたり、引っ越しを業者に依頼するなど多くの費用が掛かってしまいます。もっと手軽に一人暮らしをしたいという人におすすめなのが、マンスリーマンションを利用することです。

マンスリーマンションはお金がかからない?

マンスリーマンションは一般的な2年契約を行うマンションとは違い、1週間、1か月、半年といったような短期間で契約を行って済むことができる物件のことです。マンスリーマンションのメリットは、敷金や礼金といった一般的な2年契約のマンションではかかる費用が不要になるという点と、多くの物件で家具や家電が揃っているという点です。家賃の数カ月分の費用が掛かる敷金や礼金が不要になりますし、家具が揃っていれば買いそろえる必要もありません。また、引っ越しの際にトラックのスペースを取る家具も不要になりますので、その分、引っ越しの費用を安くすることもできます。

さらにマンスリーマンションは契約する期間によっても、家賃が変わってくるという特徴があります。契約期間が短期間よりも長期間の方が毎月の家賃が安くなりますので、さらにお得感が増すといえます。マンスリーマンションから引っ越しを行う時にも、家具や家電を持っていくことは出来ませんので、すっきりと身軽に引っ越しを行うことができるのもメリットだといえます。

マンスリーマンションとは、月ごとに更新があるマンションなので、単身赴任や学生の一人暮らしなどに便利です。