国家資格です、保育士

子育ての経験を生かすことができる保育士は国家資格です。日本中どこでも通用する資格です。保育士養成課程のある学校に通うか、保育士試験に合格することで資格を取得することができます。保育士試験は年に数回、科目ごとの受験も可能です。忙しいママでも、計画的に勉強して資格を取得することができます。

硬筆検定、ペン字などのスキル

ママになると、手書きの機会がぐっと増えます。保育園や幼稚園、学校の先生への連絡帳、お手紙、子どもの持ち物の名前書き、書類などなど、独身時代はパソコンやスマホばかりで手書きなんてメモ程度、自分の字に自信がないなんて方は、ママになると恥ずかしい思いをすることも?!子どものお手本となるべく、きれいな字を身に着けることは、これからの人生を考えても損はないでしょう。資格にこだわることはないかと思いますが、練習のモチベーションを上げるためにも上達したら資格試験を受けてみるのもいいですね。

ファイナンシャルプランナー

きちんと家計簿をつけていますか?ファイナンシャルプランナーは、銀行や保険会社などのコンサルタント業務をしている方は、みなさん取得される資格です。ただしそれは2級。子育てママにお勧めは3級です。現在の、そして将来の家計を考えるうえで、必要な知識を学ぶことができます。銀行などに相談に行っても、知識があるとないとでは雲泥の差です。話が理解できることはもちろんですが、相手にだまされたりなんてこともありません。将来的には2級取得も視野に入れてよいでしょう。

夫の給料以外に収入があるとしたら、どれだけ将来が安心か。もちろん家計も助かります。それを実現するのが主婦のパートです。