自分で物件を探すよりも安い

仕事を探している時に目に入るのが「寮付」という文字です。寮というと人間関係が面倒そうだし自由がないというイメージを持っている人も多いかと思います。確かに多くの人と同じ場所で生活しなければいけませんので人間関係に気を使う必要はありますが、寮付の仕事ならではのメリットもあります。それが、費用が安くなるという点です。
寮付の仕事の場合、寮に入ることで毎月一定の費用の支払いが必要になりますが、その費用が自分で物件を探して一人暮らしを行うよりも格段に安いというメリットがあります。自分で物件を探す時には敷金礼金が必要になるケースも多いのですが、それも必要ありませんし毎月の家賃も安いです。寮によっては食事が3食付いていることもありますので、お金を貯めたいという人にはもってこいです。

通勤時間が短いことが多い

寮付の仕事のメリットは、通勤時間が短いケースが多いという点です。仕事を行う場所の近くに寮を作ったり借り上げしているケースが多いので、通勤にかかる時間を短縮することができます。家賃の安い郊外から時間をかけて会社まで通う、というような不便がありませんので、自分の自由な時間を多く持つことができます。また、食事を食堂で取ったり、お風呂が大浴場があるというような寮では毎日顔を合わせる人が多くなりますので、仕事では直接かかわりがない人とも仲良くなることがあり、人間関係が大きく広がって行くことがあるという点も、寮付の仕事を行うメリットだといえるのではないでしょうか。

寮の求人は業務の性質上、職場である寮に住み込むことが多くなります。また、雇用元の都合で他所の地域にある寮に異動するケースもあるので求職の際は雇用形態の確認が不可欠です。